どんな人生を送ろうが人生逆転可能です
2012年8月、35度を超えるクーラーもない、

四畳半の部屋から2億円を稼ぐ物語は始まった

 

山崎亮、31歳、埼玉県出身、Fラン大卒。

 

彼は小学生の頃に、言語発達障がい、失読症といわゆる発達障がいであることが発覚。

 

知的障がい者が通う特別学級に小学生の担任の先生に勧められながらも、

必死で頑張り、人並み以下ではありながらも成長してゆく。

 

しかし、人生は甘くはない。

 

幼い頃からコンプレックスを抱えすぎた彼は、大学生の時に対人恐怖症になり、人と会話することすら困難な状態で、自殺を考えるようになるまで追い込まれるようになる。

 

そして、その後、何とか症状が落ち着くも、人とまともにコミュニケーションできないことから就職には惨敗。実家が接骨院を営んでいたことから、何とか家業をつく形で社会人に。

 

けれども、家業はブラックな環境。

1ヶ月に1日まともに休めるかどうかわからない環境で働くことに。

 

「僕が生まれた意味は一体、何なのだろうか?」

 

幼い頃から人よりも苦しい人生。

それが一生続くと思うともうやりきれない気持ちで、

毎日辛くて詰まりませんでした。

 

だから彼は実家の四畳半の狭い部屋で、

一台のオンボロのノートパソコンを使い、

必死で人生を変わる方法を探した。

 

2012年8月、

35°を超えるクーラーもない四畳半の部屋で出会ったのです。

 

「インターネットビジネス」

 

という名の彼の未来を180°変える存在に。

 

そして、右葉曲折ありながらも、

彼は27歳で月収100万円を突破して、

 

気づけば27歳〜30歳の間に、

サラリーマン生涯年収の2億円以上を稼ぎだしていました。

 

現代は誰だってゼロから、

いや、僕のようにマイナスからでも成功することができる時代。

 

彼の生き方・考え方を知ったら、

あなたの価値観・人生観はガラリと変わっていくはず。

 

想像を超えた新時代の生き方がこの1冊のマンガに凝縮されております。

 

 

3年間で2億円稼いだカラクリを漫画で大公開

 

初めまして、こんにちは。

「こんな僕でも年収5000万円の社長になれました」の原作者の山崎です。

 

このページでは僕が書いた

「こんな僕でも年収5000万円の社長になれました」

の無料プレゼントを行っています。

 

LINE登録をするだけで本をダウンロードすることができるので、

ぜひ、興味がある人は読んでみてください。

 

タイトルに書いてあります通り、

27歳から30歳の僅か3年間で2億円を稼ぎ出しました。

 

・・・といっても、

嘘っぽく感じる人もいるかもしれません。

 

むしろ、過去の僕であれば、

「天才でもない人間なのに絶対にありえないだろ」

と思っていたことでしょう。

 

しかし、これは紛れもない現実です。

 

僕はインターネットをという、

誰もが使える画期的なツールを利用したことにより、

3年間で2億円稼ぎ出したのです。

 

それに今の時代、

さらに僕のような人間が増えていきます。

 

わかりやすいところで言えば「YouTuber」

 

彼らは動画をネットにアップロードして、

その動画を再生してもらうことによってお金を得ています。

 

その額はトップクラスになれば、

広告費だけでも数百、いや千万円レベルです。

 

このように今の時代はネットを利用すると、

誰でも大金を稼ぎ出すチャンスがあるのです。

 

しかし、そのチャンスをどうすれば掴むことができるのか?

 

その答えは僕の漫画を読み進めると理解できることでしょう。

 

 

こんな僕でも年収五千万円の社長になれましたの感想

980人以上から絶賛されております

 

『これだけ感情を揺さぶられ学びになる漫画は初めて』1469603050-1414786-137x164-dokusya

 

ビジネスを学べば、他人の気持ちを理解できるということが
これまで考えたことがなかったので、気づきになりました。

 

人が商品を買うのだから当たり前といえば、当たり前ですが
この視点がないままに、

 

販売活動を行っている場合が (私も含めて)非常に多いように思いました。
まさに目から鱗が落ちた気持ちです。

 

何気なく読んだ漫画でしたが、
これだけ感情を揺さぶられ学びになる漫画は初めてでした。

 

本当にありがとうございました。
全体を通して、これからの決意ですが
目の前の全てのことに学ぶ山崎さんの姿勢を見習って
私も楽しむことを忘れずにビジネスに専念したいです。

会社員 40代 男性 Dさん

 

感動して泣きながら読んでいました1469603050-1414786-137x164-dokusya

 

結論から言います。
めちゃくちゃ面白かったです。

 

特に○○先輩との絡みは面白く好きです。山崎さんの昔の話が視覚化されていて
分かりやすく気づいたら最後まで集中して読むことができました。

 

昔の山崎さんの頑張る姿を見て途中から感動して泣きながら読んでいました。

 

特に最後の○○のシーンは泣きました。
幼い頃の自分って大人になったらどんな素晴らしい未来がまっているんだろうとわくわくしますよね。

 

ですが大人になってみて現実は自信がなくてかっこ悪い自分がいる。会社に縛られ自由もない。
幼い頃に思っていた理想の自分とはかけ離れていて幼いころの自分に笑顔なんかできません。

 

でも山崎さんは幼い頃の自分に笑顔ができる。後悔しない人生を生きている。
めちゃくちゃかっこよくて憧れます。

 

今僕は山崎さんのようにビジネスで成功したいなとやる気が満ちあふれています。

本当にありがとうございました!!!!!

会社員 20代 男性 Tさん

 

『私はブラック企業を辞める決心をしました』1469603050-1414786-137x164-dokusya

 

こんな言い方は失礼ですが
「山崎さんよりまだマシ。」
と言う方がほとんどな気がします。

 

こんな私でもできるのだからあなたにも必ずできます。

 

との謳い文句はどの情報教材にも見られる言葉ですが
さすがに山崎さんほどの方は私は知りません。

 

よくぞ勇気をもって出版の決意をしてくださいました。
本当にありがとうございます。

 

自分をさらけ出すこと。人に提供すること。
それも大切なことだと 再認識いたしました。

 

そして私は山崎様のように
インターネットビジネスを楽しく元気に笑いながら
家族と一緒に進んでいきたいです。

 

長年、勤めていたブラック企業も
この漫画のおかげで辞めることを決意しました。

 

山崎さんが達成できたなら私にだって行けるはずだと。

 

山崎さんの物語は多くの方の希望の光となるでしょう。

 

続編もあれば是非購入させていただきたいと思います。
ありがとうございました。

 

会社員 30代 男性 Oさん 

 

980人以上の読者の声一覧

 

この漫画で伝えたいことはたった一つ

「人生は絶対に変えられると言うこと」

 

僕は26歳まで過去を振り返っても、

人生が楽しいと思える瞬間は殆どありませんでした。

 

代わりにあるものといえば、

「どうしてこんなにダメな人間なんだろう・・・」

というダメな自分への嘆き。

 

もう死ぬまで一生、

このような劣等感を抱え続けて、

生きるのかなと思った時期もありました。

 

しかし、そのような最悪の人生に終止符を打てました。

 

そして、今は心から思うことがあります。

 

それが「人生は絶対に変えられると言うこと」

 

人一倍、能力として劣っていた僕が、

こんなに人生が変えることができたので、

世の中の人生が変わる人は非常に多いと僕は確信しています。

 

その人生を変わる「きっかけ」となることを、

僕の人生を通して、誰にでもカンタンにわかるような漫画で、

この度、プレゼントすることにしました。

 

期間限定で無料プレゼントしているので、

ぜひ、この機会に読んでみてください。

 

それでは、また漫画の中でお会いしましょう!

 

 

 

特定商取引法の表記

Copyright (C) 株式会社一心 Rights Reserved.